医療法人 江下内科クリニック
院長挨拶 診療案内 アンチエイジング外来 東洋医学 治験委員会

■診療日
月〜土
(日曜・祭日、正月、お盆は休診)

■診療時間
[平日] 9:00〜12:30
        15:00〜18:00
[土曜] 9:00〜12:30

アンチエイジング 東洋医学 治験審査委員会

アンチエイジング外来アンチエイジングドック禁煙外来男性のためのアンチエイジング

ドクターズサプリメント処方

不足しがちなビタミン、ミネラルや、加齢とともに体内から減少する必要成分の補給と、抗酸化作用、 免疫賦活作用のあるアンチエイジングの為のサプリメントを処方いたします。
医療機関でのみ提供できるサプリメント(日本ダグラスラボラトリーズファンケルクリニケード)です。

禁煙外来 (保健診療)

むずかしい禁煙、何度か失敗した禁煙に禁煙補助薬(ファイザー)が登場しました。 一緒に禁煙しましょう。

やめられない喫煙は「ニコチン依存症」

日本の成人喫煙者2500万人強のうちの約7割がニコチン依存症と思われます。
タバコをやめられない「ニコチン依存症」には、身体的依存と心理的依存という2つの側面があります。

<身体的依存>
肺から吸収されたニコチンは数秒で脳内に達し、脳内で刺激(快感や報酬感)を与えます。これを繰り返すうちに、 ニコチンがないと落ち着かずイライラする禁断症状があらわれるようになります。これを身体的依存と呼びます。
タバコを吸うと気分が落ち着く、リラックスするなどと感じ、一時的に禁断症状が解消されますが、しばらくすると ニコチン切れに伴い禁断症状が出現し、再びタバコが欲しくなります。

<心理的依存>
タバコを吸ってよかったという記憶や動作、習慣などを心理的依存といいます。

ニコチンの依存度を判定する簡単な方法

喫煙とがん

喫煙により呼吸器系(肺がん、喉頭がん)だけでなく、消化器系(口腔・咽頭がん、食道がん、胃がん、肝臓がん、 膵臓がん)、泌尿器系(腎盂がん、尿管がん、膀胱がん)、子宮頸部のがんなど全身にわたるさまざまながんに かかるリスクが高まります。
禁煙はこうしたがんのリスクを確実に低くすることができます。肺がんの場合、禁煙して4〜5年で死亡のリスクは 喫煙者の半分程度となり、禁煙後の年数がたつほど低くなります。

喫煙者のがんによる死亡のリスク

<ページの上部へ>

ED外来

日本で勃起機能低下(ED)に悩む男性は1200万人を越えると言われています。 お気軽にご相談下さい。バイアグラ(ファイザー)、レビトラ(バイエル)、シアリス(日本イーライリリー)処方します。


発毛外来

フィナステライドとミノキシジル配合の内服薬と外用ローションで男性型脱毛症の改善をめざします。
(メディグロウ)


予約

アンチエイジング外来はすべて予約制とさせていただいております。
ネット予約は現在作成中です。
恐れ入りますがお電話にてご予約下さい。

江下内科クリニック TEL:092-871-2225

<ページの上部へ>

HOME 福岡市城南区樋井川1丁目6-26